小生の備忘録

akane928.exblog.jp ブログトップ

次女の高校文化祭



この前入学したばかりと思っていた次女も高校2年生。いたく校風も性に合ってるようでたのしくやっている娘にとって、この文化祭はとりわけスペシャルなようだ。連日朝早くからその準備に費やしてきた。次女の通う公立高校の文化祭は有名で来場者は県内No 1だそうだ。そんなこんなで家族揃って見に行くことになった。


a0339187_08495837.jpg
a0339187_08500674.jpg

開始早々を狙ってみたが周囲のコインパークは満車・・ 離れた地下鉄駅周辺でやっと空きを見つけた。駅からぞろぞろ歩く人並みにくっついていくとすでに受付には長蛇の列。近隣の高校生や中学生は当然として、年齢関係なく一般の人たちが多いことに気づく。


a0339187_08501260.jpg
a0339187_08502329.jpg

1,2年生は教室を使った展示発表。次女のクラスのテーマは「献血」で「バンパイアの秘密」と命名した企画だった。見た目はグロイけど内容は至極まっとうなテーマ(^_^)。ちなみに隣のクラスは「ハナミズキ」でテーマは「アレルギー性鼻炎」だそうで、なかなか面白いネーミング。入場を待つ人で廊下は人だらけ、冷房のない廊下で汗がにじむ。自分たちの展示をピーアールする生徒たちが歩き回り、呼び込みの声が交差して騒々しいことこの上なし。

a0339187_08503260.jpg

やっと中に入るとそこは暗がりの教室。中が通路のように組み立てたれていて、吸血鬼扮する学生が献血に関するクイズを出したり、血液型のお話をしてくれたりと事はすすんでいく。吸血鬼役の女の子は恥ずかしいのか、かなりの早口でしゃべってくれる(^_^)。


a0339187_08510447.jpg

最後のブースには患者役の生徒が点滴を付けられてうなだれていた。輸血で生き返るシーンだと思うんだが、この役は辛そうだった。生徒たちは2時間づつ受け持って役をこなしていたようだが、風が通らなくって ここめちゃ暑かった。じーっとしてる役なので、解放されると屋外で歌って踊ってストレスを発散させていたと後日談(^_^)。とっても分かる気がした。

この点滴セットと補液は安請け合いをした次女が準備したモノで、かみさんのクリニックからの持ち出し。点滴台まで用意したかったようだが、そこまではかみさんも協力しなかったみたいだ。


a0339187_08515708.jpg
a0339187_10110683.jpg

中庭では父兄の運営によるカフェがあった。PTAの保護者たちはとても積極的で、いやいや役を受ける人は皆無で自ら申し出る人が多いそうだ。親もこの高校を卒業してるっていう家族も多いようで、親も子と同じように学校行事を楽しんでいる姿が伝わってくる。

伝説の合格「カルピス」ってあったんで、これ飲むしかないでしょ。どんなんか興味津々だったけど、ペットボトルから紙コップに注がれたカルピスは普通だし、どこが合格なんだろう・・?? 紙コップに印刷された校章が御利益?? あとから分かったけど 「現役」合格とカルピス「原液」をかけたしゃれなんだって(^^ゞ

校風が生徒の自主性を重んじることもあって、自由な気風が溢れている。制服こそあるものの、髪を染めるのも、ピアスを開けるのも、お化粧するのもとやかく言われない。「自主自律」・・・人の庇護や干渉をうけないで独立し、自分の行動を主体的に規制することを校風としている。単なる緩い規則の学校ではなく、自主性と自律の精神を重んじるんだそうな。好き勝手でおちゃらけてしまいそうな新入生たちも3年生になる頃には、落ち着いた大人になってるらしい(^_^)。


a0339187_08535174.jpg

中庭の屋外ではダンスパフォーマンスが集客していた。女の子たちがノリノリのダンスをしていたが、次女ももれなくこういったの大好きのようで、YOU TUBEの動画を見ながら家でも踊っている(^^ゞ。今回はとにかく生徒たちの溢れんばかりのパワーには感動した。損得のない無償のエネルギーを発散させる生徒たちを眺めていると、日本の未来も悪くないんじゃないかと安堵してしまう。



a0339187_08521442.jpg
a0339187_08521710.jpg

調理実習室は軽食を提供していた。牛丼、ハヤシライスが350円。レトルト食品を使っているとはおもうけど、まずまず食べれた。最近の模擬店では食べ物を出すのにもいろいろ規制もあるだろう。食品衛生法で模擬店に関わる生徒が検便などのチェックをうけると聞く。自分の高校や大学の頃の模擬店はもっと緩かった・・今ふりかえるとよくも食中毒などのトラブルを起こさなかったモノだと。


a0339187_08522721.jpg

3年生のクラス単位の演劇発表。サウンドオブミュージックを映画と同じ展開でミュージカル風に演出していた。受験が控えている夏なのに、全然お構いなしで文化祭に全力投球している感じが伝わる。50分の大作だったが飽きずに面白く見れた。トラップファミリーが脱出するところを観客席も巻き込んで走り回って演出したのはナイスアイデアと思った。

自分が中学の頃、体育館での上映会でサウンドオブミュージックをみて感動したのを思い出す。硬い床に長時間座って見たのは辛かったが、ジュリーアンドリュースを最後まで食い入るように見ていた。先日中学校の同窓会があって、その場面を思い出してくれた同級生がいたっけ。。。ひどく僕が映画に興奮してうるさかったと。。。(^^ゞ。






by akane8150 | 2016-09-12 19:36 | Life | Comments(2)
Commented by bikebiyori at 2016-09-15 16:14
次女さんの文化祭も、すごいにぎやかで楽しそうですね〜♪

校風もビックリ!
みんなが羨む高校ですね(≧∇≦)
Commented by akane8150 at 2016-09-15 22:57
こんばんは
日本中 津々浦々 運動会や文化祭の時期なんですね〜

次女の高校は 部活動も盛んで、特に体育会系は強いようです PTA活動を始め ちょっと変わった?学校のようです

次女も1年後には進学の時期に入ります 長女は春に大学卒業、国試が控えていて 我が家はこの先2年間 大変な時期を迎えます(^_^; 

貴殿のところも すぐですよ!?
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite