小生の備忘録

akane928.exblog.jp ブログトップ

XT250 セロー 5  秋の巣原峠 部子山 高倉峠 冠山峠 温見峠




 梅雨前に臨んだ福井県巣原峠、もう一度じっくりと走って、ついでに未知の「能楽の里牧場」や部子山を見てこようと出かけてきた。丁度深山は紅葉も始まっていよう。


a0339187_21555570.jpg
栃の木峠


 まずは日本海側から攻めようと関ヶ原経由で栃ノ木峠、越前に向かう。秋晴れを期待したが日本海側は雲がきっちりと広がって直射日光は拝めることは出来ず。この峠は戦国時代に幾つかの合戦に絡んだ重要な場所。もう少し北には古代の主要道路であった木ノ芽峠が今もその当時の雰囲気を残して佇んでいる。


a0339187_22003289.jpg
板取宿


 栃ノ木峠を下ってゆくと峠の宿場町が現れる。関所もあった要所の板取宿だ。長距離トラックが走り去る国道の横には石畳の旧道がひっそり、文化財として保存された古民家が当時そのままだ。坂の上から籠を担いだ人夫や旅装束の商人がやってきそうな情景だ。


a0339187_21553760.jpg
今庄 おばちゃんの店 キノコそば大盛り


 さらに下ればそばの町、今庄。「おばちゃんのお店」は朝10時から営業しているところがありがたい。朝ラーメンみたいな、「朝そば」の雰囲気で腹ごしらえ。ほんとは冷たいおろしそばあたりがお薦めなんだろうが、寒くなったこの時期は温かいそばがいいな〜。キノコそばの大盛り、具はいろんな種類のキノコが一杯だった。



a0339187_22081570.jpg
高倉峠


 そばをちゃちゃっと食べていよいよお山に取り付く。まずは高倉峠を福井県側から攻略、峠の周囲はススキが群生していて秋の気配たっぷり。ここからは遠くの日本海までも臨むことが出来る。


a0339187_22125554.jpg
冠山峠


峠を下りきってしまうと徳山ダムに行き当たるが、その中途にある冠山峠へ向かう分岐を左折。ここから冠山峠はそんなにかからずあっという間に峠にいきあたる。紅葉の時期なのでハイカーの車が一杯駐車していた。



a0339187_22142266.jpg
能楽の里牧場


冠山峠を下って福井県側に、そしてさっさと折り返し、今度は水海川を上がって巣原峠に向かった。前回はパスして見てこなかった謎の「能楽の里牧場」に寄り道をした。延々と1.0車線の林道を上ってゆくと部子山の頂上手前にその牧場はあった。牧場にありがちな柵やゲートは見あたらないし、牛さんなどにも遭遇せず。

a0339187_22181269.jpg
能楽の里牧場 開かずの展望台
a0339187_23161449.jpg
(セロー寄り道日記さんより引用)


牧場に入り口にはおそろしく見晴らしのいい高台に、半分空中にせり出した「なぞの展望室」が現れる。解放されていないが、中にはパネル展示や望遠鏡、ベンチなどの施設があることから、展望台として作られたものには間違いなさそうである。しかし、牧場と機能しているのかどうかも分からない今では、廃墟となっていくんだろう。それにしても不思議な建物だ。天気が良かったらセロ尾さんの2枚目のような感じ。Webで調べてもこの建物とこの牧場について、地元の池田町が町で飼育されている牛の放牧場として整備したモノではあるが、現在も活用されているのかどうか、詳細なことは分からなかった。


a0339187_22243915.jpg
部子山


牧場跡を堪能した後は林道行き止まりの頂上まで上がってみた。頂上近くまで林道は伸びており、中、高の林は消失して、笹の原となっている。植林されていない山肌は紅葉がすっかり始まっていた。部子山山頂の標高1464mは名古屋から見える名峰「伊吹山」よりも高くって、雲海の世界。ここから大野町側に山越えする巣原峠は今回のメインディッシュ。取り付きのところから背の高いススキが生い茂った道となる。


a0339187_22351393.jpg
巣原峠 大野側

 だいだいこんな感じ。路肩もはっきりしないので、とにかく道の真ん中を注意してゆっくりと峠を上がってゆく。周囲に民家も人の気配も感じない山奥で転落すれば簡単では済まないことは分かってる。見えない落石に注意しつつ、とにかくゆっくりと頂上を目指す。単独走行はあまりお勧めしない、スマホはもちろん届かないし人も通らない、転落しても助けてはもらえないだろう。

a0339187_22345778.jpg
巣原峠 お地蔵さん


ススキをかき分けてゆくと突然 パッと拓けた峠に到着。梅雨の頃はもっと視界が良かったが、季節が変わるとすっかり変わっていた。峠にはちっちゃなお地蔵さんが一体、出迎えてくれる。ゆっくりと達成感を味わいたいところだが、時期的にも熊と遭遇する心配もあり、さっさと降りることにした。


a0339187_22402630.jpg
巣原峠 崩落箇所
a0339187_08432035.png
こんなこともあったり

 大野側の中途には崩落箇所があって、実質の通行止めとなっている。右上から左下にかけての崖を降りることが出来たが、この崖を登るのは困難だろう。助走が出来ればセローでも上がれるだろうが、鋭角に曲がっているところなので、腕のあるトライアルバイクの登場場面だろうな。だから大野側からの巣原峠越えは厳しいと思われる。巣原峠は規模は小さいモノの、ワイルドさ、僻地度にかけては手強い峠だ。

a0339187_22463310.jpg
温見峠

 巣原峠を下りきれば、酷道157号線の温見峠が残るのみ。峠までのクネクネ道、いわゆる温見ストレートなどを楽しみながら、温見峠に到着。今庄を10時半に出発して温見峠には14時半に到着。たっぷり4時間、福井、岐阜の深山を楽しむことが出来た。合わせて峠の紅葉も本番を迎えていた。日差しのある秋晴れの日に来ることが出来たら、最高だろうな。


by akane8150 | 2016-10-24 23:20 | Motorcycles | Comments(8)
Commented by bikebiyori at 2016-10-25 16:46
板取宿!
すごい雰囲気のあるところですね
今 戦国時代の歴史本にはまってるので興味津々です

そしてまた、獣道のような山道をバイクで…
前もってご家族に話すと、きっと反対されたでしょうね (^^;)
Commented at 2016-10-25 20:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akane8150 at 2016-10-25 23:18
こんばんは  bikebiyoriさん
紀伊の熊野古道は有名ですが 中部には戦国時代の史跡が一杯残っているので、「歴女」には魅力的な場所ですよ。特に織田、豊臣、徳川を輩出した名古屋は面白いかも(^^)
獣道・・・あっぶないですね(T_T) 気をつけて走りますね 家族も相当、心配していて。。。 バイクの帰りが遅いと玄関前でずっと待ってるんですよ・・・ プレッシャーだなあ(^_^;。
Commented by akane8150 at 2016-10-25 23:22
三峰さん、こんばんは
ぜひMT-01仲間に加わってください たぶん、自分たちの-01グループが日本で最も大きいんじゃないかな。これからもよろしくお願いします。
Commented by セロ尾 at 2016-10-26 00:24 x
いつも楽しみに拝見しております。
今回もお引き立ていただきありがとうございます(^^)

私もこのルートは秋にもう一度行きたかったのですが、忙しくてなかなかチャンスがありません。
絶景牧場は残念ながら曇ってましたが、秋晴れの日は素晴らしいと思いますよ。でも部子山からの雲海を見ながらの下りはいいですね~ 動画見てゾクゾクしました!

前回のこちらの記事で巣原峠のことを教えていただいたので、次回は初訪問したいと思ってます。しかしススキすごいですねw
Commented by akane8150 at 2016-10-26 09:21
セロ尾さん こんちは
貴殿の絶景牧場の写真は秀逸ですね〜〜 あのような風景に出会えなくて残念です それにしても あの建物が作られた経緯や現況が知りたいです あの中に入れて望遠鏡で絶景を眺めてみたいモノです
いつも思うのですが 貴殿の文体 面白いですね 情報提供のみならず読み物としても秀でていて 新着を楽しみにしています これからもよろしく<(_ _)>
Commented by Rip at 2016-10-27 16:24 x
すごい道を走ってますね。
巣原峠なんか、私のツーリングマップル(2007)に載っていない!
景色のいいところがいっぱいあって、すばらしい。
セロートレッキング万歳!って感じですね。

私が行ったことがあるのは冠山峠だけです。
動画、なつかしかったです。

PS.先日の本宮ツーリングは、どうもありがとうございました。
Commented by akane8150 at 2016-10-27 21:54
Ripさん こんばんは
Mt in 本宮 気づけば10台が集まって盛況でした(^^) ぜひ、年2回の催行期待しています 都度、前泊しても参加させて頂きますm(__)m
line

Golf Bike Cars and Beer


by akane8150
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite