小生の備忘録

akane928.exblog.jp ブログトップ

Team TOKOTOKO 2 CUB CUP 最終戦 2016



 土砂降りの中で行われた8月に続いて、今季最終戦のCUB CUPに懲りもせず参加してきた。会場の富士スピードウエイの開門が朝の7時半でブリーフィングが9時からとあっては、今回も前夜から現地入りして準備した。カブはメンテしてくれているM氏がバンに積んで来てくれるので、自分は自身の装備とテント一式をクルマに積んで土曜の仕事明けで新東名を東に向かった。

a0339187_21194434.jpg

 御殿場周囲のビジネスホテルはなぜかいつも一杯で予約が取れず、沼津IC近くの宿になった。天気は見てのとおりの快晴で北側が冠雪した富士山がびしっと見えた。

 思い出せばここでF1が行われた2007年の「地獄絵図」がリアルによみがえる。あの日、決勝を見るために沼津ICの駐車場にクルマを止めシャトルバスに乗り込んだものの、サーキット手前で大渋滞となり歩いてサーキット入り。極めつけはレース終了後のバスが全然やってこなくって、雨の中を難民のように5時間さまよった「地獄絵図」だった。訴訟も幾つか起きたはずだが、きっとサーキット側がすべて負けたんだろうな。あれから鈴鹿を始め、レース観戦などのビックイベントには行かなくなった(トラウマ??)。 
 世界のトヨタらしからぬ運営だったと思う。応援していたパナソニックトヨタも全然成績良くなかったし、踏んだり蹴ったりのF1グランプリ観戦だった。



a0339187_18142867.jpg

 初参加の前回はタイヤをハイグリップのダンロップTT900に代えたくらいだったため、周りの同クラスのカブに全くついて行けなかった。特に大雨の中のリアタイアは全く踏ん張らず、ちょっとでもコーナーで倒すと簡単にスリップした。それら反省を踏まえ、リアタイアのグリップを上げるために、リアサスペンションを社外品に交換。また幾つかのパーツを奢ったが、現地でマフラーは交換できないことが判明し急遽ノーマルマフラーに戻す作業が必要だった(N氏がちゃんとノーマルも積んでおいてくれて助かった)。


a0339187_18170725.png

 練習、予選走行の後に、いよいよ3時間耐久レースが快晴のもとで始まった。予選の成績はクラス11番/12台、スタートはルマン式だった。ここはファーストライダーのM氏の出番だ。ローリングスタートと違って耐久レースぽくってかっこいいな〜。ばかに速い先頭集団に迷惑にならないよう、のんびり安全にスタート。


a0339187_18421133.jpg

 M氏は体格がいいので非力のカブには辛いところ。なのでコーナースピード上げたマフラー擦り擦りの激走(^_^)。ニーパッドを削るぐらいだから思い切りのいい走りだった。開始早々に自称、「宙返り」という大クラッシュで脳しんとう??を乗り越えて走りきったのはナイスガッツ。ハンドルのセンターがずれてステップも曲がったけど、走る分には全然問題なし。


a0339187_18445119.jpg
a0339187_18420084.jpg

 小生は第2ライダーでカブを受け取った。丸見えの富士山のもと、晴天のドライコンディションで走るのは気分のいいものだ。前回はグリップが無かったので倒せなかったが、ドライではTT900もしっかりとグリップしてくれ、リアサスもノーマルとは比較にならないくらいちゃんと動いてくれた。前回の我がチームのベストラップが50.9秒、今回は41秒と条件が違うとはいえ、大幅なタイムアップができた。


a0339187_18432588.jpg

 もっとも軽量で直線スピードも乗っていたY氏。この御仁はVmam1200で先日痛い目にあっていながらも、みじんも感じさせない吹っ切れた走りをしていた。ライダーの体重差20kgは大げさかもしれないが、目に見えてスピードの伸びが違っている。軽量化に勝るものはないってことだ。前回に続いてタイムキーパーとカメラワークの助っ人を引き連れての参戦、チームには欠かせないメンバーとなっている。


a0339187_18435988.jpg
a0339187_18525441.jpg

    
 午前10時50分スタートで3時間後に無事に完走することができた。245周走って最終成績は10位/13台 、10位ってのだけ見てしまうと寂しいが、決勝の成績表を見ると上位のチームとそんなに大きな差が無かったことが分かる。あと5周余分に走っていれば、6位入賞も視野に入るところだった。



a0339187_18425275.jpg

もっと速くなるには・・・
 小生は最終コーナーでマフラーが擦り、そのままリアタイアのグリップを失って一度転倒をきしている。なので、マフラーのマウントをいじってバンク角をかせぐ必要がある。またエンジンの改造はなしのはずだが、他チームはどう見ても大きなインマニがついているようでよりパワーが出ているのではないか。排気量も60ccまで許されるので、図抜けて速いマシンはボアアップなどもされているだろう。
選手交代も課題で、今回はピットストップ 9回おこなったが、上位のチームは最少4回でこなしていた。この差は大きくタイムにつながっており、交代を減らした作戦も必要であろう。

 ちょっとでも速くなるとだんだんと欲が出てくるもんだ。3人のタイム差はほとんど無くって、非常にバランスのいいTeam。来シーズンはぜひ入賞を果たしたいし、まさかの表彰台も取れたらなあ!!


a0339187_18140673.jpg

 小春日和の中で一日たっぷりとバイクを楽しんだ。前回の大雨と比べたら、月とスッポン。3時間はあっという間に過ぎて、重いつなぎを脱いでテント撤収などの後片付けを終えて帰路についた。しかし変化の乏しい新東名は運転の辛いこと限りなし、自宅までの250kmを3時間かかって耐久レースの続きのようにして帰った。






by akane8150 | 2016-11-10 18:42 | Motorcycles | Comments(5)
Commented by bikebiyori at 2016-11-16 21:09
私の好きなカブ〜( ´艸`)ムププ
めっちゃ楽しそう!!
お天気もいいし、日曜やし、最高ですね

見てみたいなぁ〜♪
けど遠すぎ…σ(^_^;)
Commented by akane8150 at 2016-11-17 15:45
こんちは 前回の憂さ晴らしのように めちゃいい天気でした。
われらのカブは新品同様だったのが、あっちこっち転倒の傷や改造の部品で、「レースマシーン」に変貌してきてます。見に来てくれるのはいいのですが、「見に来る」=「手伝わされる」 ですよ(^^)
Commented by srv250kaze at 2016-11-18 19:37
akane928さん、こんにちは!
ルマン式スタートが、何ともいいですね…(笑)
職人、そば屋、寿司屋のクラス分けには吹き出しました!!(笑)1チームだけそば屋プロ?笑えます。
こんなレースだと目を三角にすること無くて、実に楽しそうですね!
SUGOさん、東北の地でもやってくれないですかね?!
また、お邪魔いたします。srv250kaze

Commented by akane8150 at 2016-11-19 12:39
コンチハ SRVさん
ますます、オフロード! しかもクローズドに挑戦してますね〜。自分ものめり込んでいた時期があり、モトクロスはもう一度やってみたいです。ただし、レーサーの運搬や整備、管理、ウエアの洗濯などなど、簡単には手が出せないです(>o<)。
とにかく、2、3速で引っ張ったときの加速感は、2st レーサーでしか味わえない醍醐味だなあ。

 ところで、貴殿が立ち上げたサークル「空」のメンバーである「まりぞう」さんとリアルでお会いしました。和歌山に住むとっても素敵な方でした<(_ _)>。

モトクロスの大けがだけはお気を付けください<(_ _)>
Commented by srv250kaze at 2016-11-19 18:55
まりぞうさんのブログを拝見してきました!

「空」がひとり立ちしていますね~!
出逢いのキッカケとなったようで嬉しいです限りです!!

何をどうしたらいいのか分からずにいますから…(苦笑)

ありがとうございます、これからも宜しくです!
line

Golf Bike Cars and Beer


by akane8150
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite