小生の備忘録

akane928.exblog.jp ブログトップ

GL1200サイドカー 1 巡り合わせ


a0339187_16340864.jpg
R75 降下猟兵
a0339187_16350223.jpg
R75 オートバイ大隊


 まだバイクの免許も無かった頃、穴があくほど眺めていた「オートバイとドイツ兵」って雑誌があった。そこには悲惨な戦争ではあるが、大好きなオートバイが活躍している写真が満載で特に力強いサイドカーにはとても惹かれた。

 いつかはサイドカーに乗ってみたいって思っていて、サイドカーメーカーや専門ショップなどを調べてみるが、バブルの頃には沢山あったショップも現在ではずいぶんとその数を減らしてしまっている。まずはお店でお話を聞いてみようと三河にあるサイドカーショップを訪ねてみた。



a0339187_22422428.jpg
MT-01サイドカー(ヨーロッパのサイドカークラブ)


 ヨーロッパでは側車をつけたMT-01を散見する。いずれはその重さで取り回しも辛くなるであろうMT-01にサイドカーを付けたら面白そうだ。小生の魂胆はMT-01に側車が付けれるかどうか知ることだった。訪ねたショップには、何台ものサイドカーがあって普通のバイクショップとは雰囲気が違っていた。新規に舟の型どりをしていた主が手を休めて、小生の応対をしてくれた。

 それによると、、1999年7月以降に生産された250cc以上のオートバイに側車を付けて正規車検を取るには、指定されたコースに実車を持ち込んで2日間にわたる試験を受けて合格する必要があるそうな。MT-01に気に入った側車を付けると軽自動車1台分くらいの費用がかかるときいて唖然。
250ccの側車であれば車検もないのでお手軽ではあるが、いかんせん非力はどうしようもなく、かつ軽い分だけ運転操作は難しいそうだ。

小生はがっくりと気落ちしたが、主が修理に入っているGL1200を見せてくれた。



a0339187_16422686.jpg

 1986年の新車からずっとこのお店で面倒をみてきたGL1200アスペケンド、オーナーは80才を越えるおじいさんでこの春まで大事に乗ってきたそうだ。ツーリング先の故障で車庫入り、家族の反対もあって降りることを決めたらしい。修理をして売れたらおじいさんのお小遣いにでもするんだと聞いた。


a0339187_16425414.jpg

a0339187_16432452.jpg
a0339187_16434485.jpg

 そのバイクはワンオーナーで正規の車検がまだしっかり残っていた。フロントにはアールズフォークが奢られている。側車はこのショップオリジナルのもの、サイドブレーキも完備していてリアブレーキは側車側も制御している。つやの失せた車体は30年の時間を感じさせるが、欠品も無く大事にされてきたことがうかがえた。ショップの主もこのバイクとオーナーには思い入れがあるようで、「だれか乗ってくれれば」と。

 ここに及んで小生は「大思案」。。。「今日は話を聞きに来るだけだ」「いますぐサイドカーが欲しい訳じゃない」「だけど、この先サイドカーを作ることは大変だぞ」「このおじいさんのサイドカーを見過ごしてもいいのか??」などなど、心の中で自問自答をしてみたが、ワンオーナーで大事にされてきたバイクという「小生の心の琴線」に触れてしまっては。。。。
思い悩んだあげく、「修理で治るようなら、譲ってください」ってなことになった。


a0339187_16451791.jpg
a0339187_16461736.jpg
a0339187_16471135.jpg
a0339187_16460390.jpg

 オルタネーターが死んでレギュレーターなども逝かれた様子。パーツはメーカーからはもちろん出てこないので、アメリカから中古やOEM製品を取り寄せることとなる。タイミングベルト・燃料ポンプ・ウオーターポンプ・エアサスペンションなどの消耗品も合わせて交換の重整備となった。それにしてもバラバラになった姿をみて、無事に元通りになるのか?? いささか心配だ。

 予てから小生は秋雨前線の心配も無くなる10月に東北一廻りのロングツーリングを計画していた。名古屋〜仙台間はフェリー、仙台を起点として三陸海岸、下北半島、白神山地、男鹿半島、八幡平など温泉を楽しみながら巡る予定だ。もしもGL1200の修理と側車運転の修練が間に合うようなら、こやつをお供にしてみたい。きっとソロバイクとは違った世界があるだろう。




by akane8150 | 2017-08-02 22:48 | Motorcycles | Comments(4)
Commented by Rip at 2017-08-03 10:52 x
二等辺三角形型の三輪トライクが流行っていますが、伝統的なサイドカーですか。
オーバーホールの完成が待ち望まれますね。

それにしても、akaneさんの乗り物道楽というか物欲は限りなく、そして果てしなく…。
子どものときの夢を叶えるために働いてる?
Commented by akane8150 at 2017-08-03 20:15
こんばんは Ripさん
たまたま寄ってみたお店で、偶然に見つけてしまったバイク。なんだか巡り合わせのように感じてしまいまして。。。GL1200は小生の好みではないのですが、側車を付けてツーリングするには最適な組み合わせと思います。
どーでしょうか、思うようにバイクを乗り回せるのもあと10年、急かされる訳ではありませんが「思い立ったが吉日」のような気がします(^^)。
Commented by gas at 2017-08-03 21:34 x
こんばんは。
偶然の出会は良いですね。私のMAGNIもそうでした。
側車付きは乗ったこと無いので乗り味興味あります。
ツーレポ楽しみにしております!
Commented by akane8150 at 2017-08-04 20:15
こんばんは 環境破壊大臣さん(^^)
MAGNIはずいぶん手が入りましたね 特にマフラー あれは格好いい! どんな音がするのか、聞いてみたいモノです
GL1200は治るのかどうか、五里霧中です
line

Golf Bike Cars and Beer


by akane8150
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite