小生の備忘録

akane928.exblog.jp ブログトップ

MT-01 OS 26 横浜 箱根 西伊豆スカイライン



a0339187_19592929.jpg

 全国的に朝〜〜!!  食べてばかりであまり飲んでいないからスッキリとお目覚め。横浜の町を一望して、いそいそとバイク支度を始めた。今日は伊豆を走ろう!!


a0339187_16512322.jpg
箱根ターンパイク


 小田原厚木道路で小田原へ、土曜の朝だからすでにバイクやそれっぽいクルマが多い。箱根峠まで旧東海道かターンパイクかしばし悩んだが、時間節約でターンパイクを駆け上がった。中速コーナーが続くのでここは面白い、高めのギアでアクセル開度で変わる排気音を楽しみながら、マイペースで駆け上がり、クルマにも邪魔されずクリーンに大観山に到着。動画の準備しておけばよかったと思うくらいナイスな状況だった(>o<)。

 ポルシェの試乗で雑誌記者が事故死したのは記憶にあたらしい。事故現場も通り過ぎたが、下りでコントロールを失って路傍の木に激突。現地でみると緩やかなカーブでぶっとい911のリアタイヤを滑らせるにはかなりのスピードが出ていただろう。んっでも、自分の目の前に高速で突っ込んでくる対向車を考えるだけでも恐ろしい。


a0339187_16514710.jpg
箱根 大観山


 前日は富士山を拝むことができなくて悶々としたが、この日はすっきり目前に見ることができた。名古屋人は雲ひとつかかっていない富士山に完璧にノックアウト。ベンチに座ってしばし無心状態(^^)。


a0339187_20011146.jpg
a0339187_16523176.jpg
伊豆スカイライン


 熱海峠から伊豆スカイラインを南下する。所々に富士山ビューポイントがあるけど、自分は名も無いこのじゃり広場がいつもの撮影場所。ガードレールもなくってスッキリした背景に富士山はもちろん、三島のまち、駿河湾も一望できてすごい景色。地元の人には見飽きた景色かもしれないけど、県外から来る人にとっては天候次第の富士山、ただひたすら感動、感動。
 ただし、このビューポイント、MT-01だと砂利で転けないように気を遣う必要あり、ださくても本線に戻るまでは足をばたばた、4足走行。



a0339187_20014307.jpg
伊豆の国農協湯ヶ島支店


 伊豆スカイラインの終点ひとつ前の冷川ICで下道に。緩やかな勾配の谷間に広がる村落を抜けて、県道59号で峠越えをする。気づけばバックミラーにブルーのYZF-R1、一緒にクネクネを楽しめるかな〜〜なんて思ったりもしたけど、いつの間にかいなくなっちゃった、、残念。
 このあたりの村落には立派なソテツが目につく、これも暖かい伊豆に来たんだなあと思える。下ったところは湯ヶ島でJAの施設でしばし休憩。土曜なんで地元の人たちはテントで地元の物産を販売していた。


a0339187_16531350.jpg
西伊豆スカイライン 風早峠


 さらに県道59号を登ってゆく、どんどん高度が上がって見晴らしのいい交差点に到着。そこが西伊豆スカイラインの風早峠で、ここから尾根伝いに快走路が北に延びている。峠を抜けるが風が年中強いので、こんな名前になったそう。左は駿河湾が一望、右は伊豆の山々が遠くまで広がる景色のいい場所だ。



a0339187_21463323.jpg
西伊豆スカイライン 戸田パーキング


 路面の整備がそれなりになされているので、とても走りやすい。有料の伊豆スカイラインは言うまでもないが、西伊豆スカイラインもバイクには走りやすくって、楽しい山岳路であった。この2本を乗り継ぐ今回のコースは渋滞知らずの展望ナイスのとてもいい選択だと思えた。



a0339187_16533719.jpg
戸田港


 お昼を食べるべく山を下りて戸田の町にやってきた。海鮮丼、しらす丼、タカアシガニ丼などなど食欲をそそるお店が並ぶ。しかしどこもお客さんでいっぱい、並んでまで食べるのは辛いので空いている大衆食堂に入ったら、なんと地元の人たち用のメニューばかりでお魚と言えば「焼き魚定食」のみ(^^)。なににしようか悩んだが、頼んだのは「トンテキ定食」だった・・・これって地元四日市のグルメじゃ無いの??


a0339187_16540777.jpg
大瀬崎


 戸田からは昔ながらの海岸線を走る。時折対向車をやり過ごす事もできないような狭さもあり 、それなりに交通量もあって地元の軽トラを先頭に淡々と走る。それにしてもこの日は良い天気、大瀬崎では駿河湾と富士山と180度のパノラマ写真が楽しめた。今回の旅では富士山をいろんな場所から眺めることが出来た。もう十分に富士山に満足。


a0339187_20042973.jpg


 基本的に小生は晴れ男と信じているけどは天気予報の正確さには敵わない。戸田から沼津に出た頃には富士山もすっかりと雲隠れして天候の悪化を示していた。後は高速を走るのみ、沼津インター手前の干物屋さんでお土産の「金目鯛」と「トロ鯖」をゲットして後ろにくくり付けた。

 A地点からB地点までの長距離トラックの運転手のごとく、クルマの車列に混じって淡々と高速道路を西に向かった。案の定、浜名湖を過ぎたあたりから雲行きが怪しくなって、新東名岡崎SAではトイレ休憩と共に持参のカッパを着た。面白いもので、小生がカッパの準備をしていたら周りの同類も雨対策を始める。自宅まではあと少し、しかし豊田ジャンクションあたりからは猛烈な風と横殴りの雨粒に襲われる。この重いMT-01でさえ横風に煽られて、80km走行がやっと。ひたすらニーグリップを意識して風に耐える。

 そんなこんなでお家に着いた頃にはずぶ濡れに、でも干物はぬらさずに家族に渡すことが出来た。いつもは洗車してカバーを掛けるのだが、明日はちゃんと洗ってやるからってバイクに囁いて、走りっぱなしでキーを抜いた。







by akane8150 | 2017-05-06 23:34 | Motorcycles | Comments(5)
Commented by 三峰 at 2017-05-08 21:44 x
西伊豆スカイライン走ってみたいですわぁ 帰りは大変だったみたいですがメインは天気も良く気持ちよく走れたみたいですね
僕も綺麗な景色眺めながらゆっくり過ごしたいです(^_^;)
Commented by akane8150 at 2017-05-09 08:41
こんちは 三峰さん
箱根から伊豆スカイライン〜湯ヶ島〜西伊豆スカイライン〜沼津 このコース走り甲斐があっていいですよ、お勧め。
貴殿の地域だと 越前・河野潮風ラインで海沿いを走って、三国手前から県道3号で山の中を南進して戻る なんてルートも好きだなあ(^^)

勝手気ままにバイクを止めて楽しめるのがソロのいいところですね。小生は基本、ソロツーリングです。
Commented by 三峰 at 2017-05-09 22:11 x
そうですね 気ままに走れるソロが癖になっています(^_^;)
あ~~静岡行きたい! 

二枚田幹線ですね。この道は海岸線から上がって行くのが良いと思います。開通したばかりのこの時期は砂が浮いているので調子に乗っていると危険です。
国見岳展望台からの朝日がとても綺麗ですよ~。 まぁ誰もいませんが…それがまた良いんです(^^)v
Commented by Rip at 2017-05-10 10:40 x
最近のツーリング、私の場合ですが下のような傾向があります。
ソロ 目的地や道活中心
マス 人付き合い中心
ところがこのごろ、少し固定化してしまっています。
ソロ トリッカー
マス MT-01
こうなると行く場所が限定されて、バラエティーを欠いてしまいます。
akaneさんのようにダイナミックに東西を駆け抜けなければ。

ところで単純な疑問ですが、横浜でのお仕事はいつしたのですか?
Commented by akane8150 at 2017-05-11 10:41
Ripさん こんちは
おっしゃるとおり、マスツーリングは仲間との団らんですね(^^) 行く先、休憩場所、駐車可能かどうか などなどツーリング計画を準備しないといけないわけで。。。 Ripさんには毎度お世話になっています。
小生は走るのが好きなので、マスツーリングでも走行がメインの企画がいいですね〜〜 集まってバイク並べてダベリングで終わってしまうのは性に合わないようです(^^ゞ。

なるほど、云われてみると 学会参加はいつしたんでしょう??(^^)!!
line

Golf Bike Cars and Beer


by akane8150
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite