小生の備忘録

akane928.exblog.jp ブログトップ

Z33 ロードスター 8 2017 オールドカー in K'z Road



a0339187_18534383.jpg
2017 オールドカー in K'z Road


 今回は第7回、小生は3回目、浜松市天竜区春野の「春野ふれあい公園」でオールドカー in K'z Road が開催され、DSCC中部の仲間と参加してきた。このイベントはフェアレディZの開発者でアメリカ日産の社長の片山豊のふるさと春野において、町とフェアレディZのクラブが協力して年一回開催されている。

 第一回の記念すべきミーティングで片山氏は次のようにコメントしていた。

「生誕の地である春野町に、私の名前が付けられたロードが完成し、大変感慨深いものがあります。私はわずか4年しかここ春野町に住んでいませんでしたが、春野町の皆さんは、私を永く住んでいる者のように扱っていただき、ここに帰って来るたびに歓迎をしてくれました。また春野町ふるさと大使と浜松市やらまいか大使にも任命され、今回いろいろな方々のご尽力によりK’zロードが完成したことは大変うれしいことであり、皆さんに感謝しています。

K’zロードは、春野町の大自然の中の一般道に設定されたコースです。ぜひ皆さんには、スピードを出さずに、呼吸と脈拍を調和させて、大自然の中を静かに、ゆっくりとドライブを楽しんでいただきたいと思います。そして、友達にも勧めていただき、多くの方々が春野町に訪れてくれることを望んでいます。」


春野町を中心に設定された3つのドライブコースがあって、「K'z Road」の表示が国道362号沿いに案内されている。



a0339187_18544735.jpg
 第1回の2010年はフェアレディZだけであったが、翌年からはクラシックカーの展示も開かれるようになり会場に足を運んでくる人たちの構成も広がって、昨年度は過去最高の9000名の参加者がカウントされるほどに賑わった。


a0339187_18570901.jpg
 開始9時40分に合わせ、DSCC中部の面々は朝6時半に浜松SAに集合。そのためには、小生は名古屋を5時に出発。。。(>o<)。浜松SAに一旦集合してから、隊列を組んで会場近くの駐車場まで走行し。最終打ち合わせを行った。

a0339187_18591212.jpg
a0339187_18595911.jpg
 クラシックカーの入場に続いて会場となる春野ふれあい公園へフェアレディZたちの隊列入場。芝生の公園にクルマを乗り入れるなんて今日だけ!!、きれいな芝の上を走る贅沢な気分。参加車両はクラシックカーとZカーを合わせて130台以上の大賑わいであった。


a0339187_18575047.jpg
a0339187_18582033.jpg
 クルマの展示だけじゃ無くって、車のカタログやミニカーなどを扱うお店や浜松餃子、佐世保バーガーなどの飲食ブースも充実。お宝のプラモデルもあったりで、それはそれ、物欲をそそる。。。小生の琴線に触れる「1/24 タミヤ エルバマクラーレン」を見つけてしまったが、お値段聞いてどん引きして退散。

a0339187_06571748.jpg
オースチン・ヒーレー スプライト カニ目と呼ばれるのも頷ける愛嬌あるマスク。

a0339187_06573780.jpg
アルファロメオ ジュリエッタ スプリント  間違いなく秀逸のデザイン。

a0339187_06580059.jpg
a0339187_06575377.jpg

フォルクスワーゲン・カルマンギア  


 幼い頃、こいつのミニカーで遊んだ記憶がある。いまもこの流線型のシルエットが大好き。。。シンプルな構造でパーツもまだまだ出るようなので、クラシックカー入門として小生にはうってつけに思える。これ用にシャッター付きガレージが用意できるくらいのゆとりがあればいいのだけど。。。町中では叶わない夢だ。



a0339187_07000053.jpg
 小生の愛車、平成17年式 Z33 ロードスター verT もう10年を優に過ぎちゃった。ビニールレザーの幌をクロス地のモノに交換したり、ヘッドライトアッセン交換や純正オーディオのリフレッシュ、ラジエター周りのホース交換などなどの軽整備だけで完調を保っている。オドメーターは7万キロ、まだまだ走れる。昨今のダウンサイジングなエンジンにはどうも魅力を感じない。大っきいことはいいことだで育った小生にはターボなどで粉飾された味付けは美味しくない。。大排気量、大トルクの余裕ある走りができるZの3500ccは美味しいなあ(^^)。


a0339187_17533305.jpg
 展示が終わると最後のフィナーレ キッズパレード。近隣の小中学生をZカーの助手席に招待して、Zカーで公園から春野中学校までの往復20kmをパレードする。お菓子袋をお土産に渡された子供達は、クルマよりもそっちが嬉しそう(^^ゞ。


a0339187_07005759.jpg
a0339187_07014074.jpg
a0339187_07015546.jpg
 本日一番の楽しみ、参加車両のパレードが始まる。家の前や路肩などで地元の人たちがパレードを待っていてくれる。子供も夫婦もおじいちゃん、おばあちゃんも一杯手を振ってくれる。こちらも精一杯手を振りかえすんだけど。。。なんだか嬉しくって目がしらがジーン。。。感動モノだ。


a0339187_07021898.jpg

 DSCCのプラカードを毎年掲げてくれる家族に遭遇、小生が「DSCCカーブ」と呼んでいるいつもの場所だ。今年も3世代?総出でお迎えしてもらった。ウルトラ楽しいご家族、こちらも「来年もお願いします!!」なんて大声で返答を返す。

フェアレディZが手を振って迎えてもらえる。言葉にするとただそれだけのことだが、「ひとつの銘柄のクルマ」がでこれほどまでに地元の人たちとつながっているなんて環境はそうそうざらにあるものじゃない。また来年も来よう!!!!





 高いところからの画像を撮りたくってドローンに挑戦中。駐車場の上空を飛行させてみたが、高度がありすぎると構図的に無理があること、飛行性能は安定しているけどカメラの画質が低くGopro画像との比較に堪えないなどなど。満足できる写真や動画を撮るには、操作の修練と機体のグレードアップが必要だ。

a0339187_18512966.jpg
a0339187_18521312.jpg



by akane8150 | 2017-05-30 17:47 | Cars | Comments(4)
Commented by Rip at 2017-05-31 12:12 x
格調のある催しですね。
子どもを乗せて走るところは、地元との一体感を感じます。

ドローンですか…、すご…。
Commented by akane8150 at 2017-05-31 21:01
こんばんは Ripさん
このイベントのために、貴殿のツーリング企画には参加できませんでした、申し訳ない。RZで行くチャンスだったのを逃してしまいました。
ドローンは初心者ですが、決して敷居の高いものではありません。これまでラジコン飛行機を墜落させ続けた小生でも、飛ばすことは簡単です。まずは、ホバリングといって同じ高度、同じ場所に自動で微調整してくれ、ボタンを押せば出発点に自動で降りてきます。
Ripツーリングで行かれた砥峰高原など、ドローン飛ばして皆さんの集合写真とったら、またインパクトのある画像が撮れそうですね。
Commented by yukifukaa at 2017-12-15 08:52
大排気量のクルマは、ゆっくり走っても速く走っても気持ちいいですよね~。
Commented by akane8150 at 2017-12-15 21:00
ゆきふかさん
Zは車重1500kgにV6 3500cc 5速のATと相まって、力強い、息の長い加速が大排気量の面白さですね 以前に愛したPorsche 928のV8 5000ccの生み出す「カエルの面に小便」みたいな怒濤の加速は心躍る場面でした。また低速でドロドロとV8のビートを聴きながらまったりと流すのも心平穏な面白さでした。
力あるモノの「優しさ」のような懐の広い運転が出来るのがいいですね。貴殿がS500を大事にして見えるのは、そんな所も一理あるのではないかとお察しします。
line

Golf Bike Cars and Beer


by akane8150
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite