小生の備忘録

akane928.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第5回オールドカー in K's Road

a0339187_23083077.jpg
K'zROAD

 フェアレディZの生みの親、片山豊氏のふるさとである天竜春野町にはその名を称えたドライブコースがあります。そしてその地でクルマを媒体として、人々の交流を願うイベントが行われます。自治体、クルマメーカー、ユーザーが一体となったイベントはとても希です。105才になるこの2月に片山氏は他界されましたが、第5回となるこの企画に参加してきました。
 国産、海外に問わず自慢のクラシックカーが集合します。フェアレディZも各クラブを中心に多数が集まりました。特にラストのクラシックカーとフェアレディZのパレードでは春野町のみなさんが手を振って参加者の車を迎えてくれます。とても楽しく心温まる体験をさせてもらいました。また来年もぜひ、参加したいイベントです。

a0339187_23091301.jpg
a0339187_23100816.jpg
DSCC(ダットサン・スポーツカークラブ・中部)
動画 You-tube https://www.youtube.com/watch?v=xV9qu2xMClc

by akane8150 | 2015-05-25 23:15 | Cars | Comments(0)

洗脳 その1

a0339187_21211138.jpg
a0339187_21212471.jpg
こどもの日に年に一度だけゴルフ場が高校生未満のジュニアにラウンドを開放してくれます。特に後半のラウンドは最終組だったこともあり、のんびりと回ることができました。次女にとっては2回目のラウンド、ゴルフが好きになってくれれば良いのですが。。。この作戦が当たれば、次の洗脳課題は「バイク」かな〜


by akane8150 | 2015-05-06 21:47 | Golf | Comments(0)

過去の愛馬 6 Vmax 1200




a0339187_13121065.jpg
奥琵琶湖 Vmax 1200 Canada 2000年

a0339187_11501072.jpg
塗色 マッドチタン1(2008年国内のみ)

a0339187_11501807.jpg
ワイズギア スクリーンメーターバイザー FZX750用ミラー 

 「Vmax」マッシブなフォルムとV4エンジンがとても個性的です。ドロドロとアメ車のようなトルクにのった走りができたり、ターボのようなVブーストのダッシュも兼ね備えた魅力あるエンジンです。直線番長などと揶揄されますが、ワインディングもバイアスタイヤながら、そこそこ楽しめます(^^)。ロングツーリングも最適な車体ですが、立ちポジションはすべてお尻で自重と振動を受け止めるので、ライダーの体力次第ってところでしょうか??。

a0339187_16542345.jpg
天竜 春野町

a0339187_13122325.jpg
野沢温泉

a0339187_11500618.jpg
伊勢志摩 五ヶ所湾



 基本、クルマもバイクもノーマル形態が好きなので、このVmaxも不細工なミラーを角形のFZXの角形に変えたり、メーターバイザーを付けたくらいでマフラーやステップなどはいじっていません。。。。そうそう、シートが馬の鞍のように尖っていたために、座骨が痛くって1時間も走ればおしりがしびれてきます(>o<)。何かいいものないかと探していたら、足つき性を目指した社外品(デイトナ)のフラットな作りで解決しました。

Vmaxは燃費が。。。という意見も聞くけど、ツーリングでは15~18km/Lくらいの燃費でした。まあ、こんなものでしょう。タンク容量15L リザーバー3Lと取説には書いてありますが、燃料警光灯が点いて早めに給油しても10Lくらいで満タンです。だいたい200kmを走行したら燃料警光灯に注意していました。

 夏場に市内をだらだら信号待ちに付き合ってると、ライダーもVmaxも水温計がどんどん上がってくる。ひどいとアイドリングが不安定になってエンストとしちゃう。また電動ファンががんがん回るのでバッテリーにもきつい状況となり、再始動時のバッテリーあがりや昼間ヘッドライト点灯などなど心配事が増えてきます。

夏場のオーバーヒート対策として、様々なオーナーさんのいくつかの対策がありますが、小生は以下のような手を打ちました。

#1 ラジエターファンのサーモスタット交換
 純正は105℃でファンが回り出すが、カワサキ用のサーモスタットは98℃で開くようになっている。ポン付けで済むのでとてもおてがる。

#2 昼間ヘッドライト カットリレー
 始動時にはヘッドライトが点灯せず、点けたいときにはハイビームにセレクターを入れる、っていう優れもの。一旦点灯した後はイグニッション切るまでノーマルの点きっぱなしとなる。夏場のへろへろになったバッテリー対策として有効。

#3 秋月電子バッテリーに交換WP22-12N
 バッテリーあがりに強いと言われ、ファンをがんがん回す為にも、パワーを求めて交換した。定番中の定番な改善なんだけど・・・本来は車載を考えていないようなので、自己責任。

a0339187_21310260.jpg
a0339187_11321643.jpg
娘と東名阪ツーリング


 これにあこがれて大型免許に挑戦したんで、手に入れたときにはすっごく嬉しかったなあ。長いこと乗ってきて、8万キロにも届く頃からいろいろ手が掛かるようになって、スタータークラッチのOH・ラジエター周りのシール全取っ替え・Water Pomp交換などなど、お決まりの整備をしている。MT-01が増車となっても手元に置いてありましたが、やっぱり乗る頻度が減ってバイクが可哀想になってきました。

 どうしたモノかと思っていたときに、渡りに船とはこのことで、行きつけの床屋あるじがこのVmaxを乗ってくれることとなった(小型免許しか無かったのを、そそのかして大型取らせたのは小生なんだけど(^^ゞ)。要らなくなったら里帰りという約束で、今は彼が楽しく、慎重に乗ってくれている。Vmaxなら大型バイクの面白さを堪能させてくれるんじゃないかと思います。足もべたべた付くしね(^^ゞ。







by akane8150 | 2015-05-04 13:14 | Motorcycles | Comments(4)

Z33 ロードスター 2

a0339187_21023002.jpg
a0339187_21342708.jpg

カブリオレの大事なパーツである「幌」 負荷のかかる部分に亀裂が生じて、うちのZは7年目に張り替えをしています。日産のディーラーでも交換は可能ですが、アッセンプリーのために代えなくても良いフレームまで交換するため、非常に高額な修理代になります。なので、米国のE-Z ON AUTO TOPS 社の幌を取り寄せて交換しています。純正の幌はビニール生地なので、寒い冬などは固くなって畳めない弱点がありますが、社外の幌はアクリルクロスのため質感も柔らかさもぐっと改善されます。

a0339187_21025878.jpg
リアガラスを押さえているスチール製のステーがありますが、これがガラス面から逸脱している事があるようで、そのままにしておくと幌生地を突き破ってしまいます。
a0339187_21110484.jpg

by akane8150 | 2015-05-03 21:17 | Cars | Comments(0)
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite